プロフィール

自ら学ぶ姿勢を育む!!野村塾北野田教室 〒599-8123 大阪府堺市東区北野田230-2   TEL 072-234-0593

Author:自ら学ぶ姿勢を育む!!野村塾北野田教室 〒599-8123 大阪府堺市東区北野田230-2   TEL 072-234-0593
ごあいさつ
塾の授業は限られた時間で生徒たちが学校で学ぶことを網羅しなくてはなりません。毎回の授業が勝負であります。1984年に塾を立ち上げた時から守っていることがあります。それは授業が生徒たちに新鮮なものであること!!熱心な指導であること!!その一部ではありますがブログで公開していきます。ヨロシク 塾長


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

実りの秋

いよいよ中間テストも終わり中学3年生は受験勉強が本格化してきます。中学3年生でも今から塾で受験勉強してみようと考えている生徒は受け付けていますのでご連絡ください。また、中間テストが返ってきて、うわーーーて、なった中2や中1の生徒は、ご相談ください。野村塾北野田教室は明るい中にも緊張感がある、いい雰囲気で勉強しています。期末テストに向けて目標をたてて、一緒に頑張りましょう。体験授業なども受け付けているのでご連絡ください。TEL072-234-0593 塾長まで
スポンサーサイト

中間テスト対策 日曜勉強会

今日は10月とは思えないくらい気温も30度近くあり、暑い一日でした。塾では中間テスト前の日曜勉強会をしました。各自、学校の提出物などを持ってこさせて質問なども聞きながら4時間みっちり緊張した雰囲気でテスト勉強できました。終わるころには、さすがに秋ですね、気温も正常になっていました。

今日は英検

今日は塾で2017年度第2回実用英語技能検定(英検)を実施いたしました。長い間、英検の準会場をしてきたおかげで英検の変遷も見てこれました。近年は実にリスニングなどが難しくなってきていて、準2級や2級のリスニングは結構しっかりとしています。また、私立高校や私立大学だけでなく、公立高校でも英検の資格が入試で繁栄されるようになってきているのも最近の傾向です。何よりも英検は受験するだけで合否に関係なく生徒はそれなりに英語に関心を抱いたり英語に触れている時間が自ずと増えたりしているので、いいことだと感じています。

中間テスト対策 日曜日勉強会

10月8日(日)は中間テスト前なので日曜日勉強会を予定しています。学校のワーク類や提出物なども持参で質問なども受けながらテスト勉強します。中1から中3まで全員で緊張感ある雰囲気で過ごします。今日は勉強会に来た生徒に渡すノートに野村塾北野田教室のロゴシールを貼り付けてました。(笑)

国語の指導を強化しなければなりません!!

8月30日のブログで一度、国語の読解力の話題を取り上げました。その時は全国テストでの大阪府の成績の低さを心配した内容でしたが、今回は中学生全員に当てはまる記事を見つけたので紹介します。

以下、記事です。
短い文章から事実を正しく理解する「基礎的読解力」について、国立情報学研究所の新井紀子教授や名古屋大学などのグループが、全国の小中高校生や大学生、社会人らを調べたところ、多くの中学生の読解力に問題があることが分かった。中学卒業までの読解力が将来に影響するという。

 調査では、中学や高校の教科書や、東京新聞などに掲載された記事など数百の題材をもとに問題を作り、コンピューターで無作為に出題した。

 三十分間でできるだけ多く解いてもらい、内容を正しく把握できているかを調べた。昨年から今年にかけて、全国の約二万四千人に実施した。問題はすべて選択式で、文章の意味が分かれば、知識がなくても解ける。

 その結果、中学三年生の約15%は、主語が分からないなど、文章理解の第一段階もできていなかった。約半数が、推論や二つの文章の異同などを十分に理解していなかった。

 また、基礎的読解力は中学では学年が上がるにつれて緩やかに上昇するが、高校では上昇しなかった。高校の教科書が理解できず、力が伸びていない可能性があるという。基礎的読解力と進学できる高校の偏差値との間には、強い相関があった。

 新井教授は「基礎的な読みができていないと、運転免許など資格の筆記試験にも困難を伴うと予想される。中学卒業までに中学の教科書を読めるようにしなくてはならない」と話した。

 グループは今後も調査を継続し、基礎的読解力に困難を抱える子どもの早期発見や支援策の検討に役立てる。分かりやすい教科書作りなども提言していく。

以上

記事のURL
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017092302000119.html

毎日、生徒に指導をしていて、読む力がないために国語以外の教科でも答えまで導けないことに出くわします。また、塾でも国語の指導は他の科目より時間も要しますし、しっかりとした国語教育の重要性やビジョンを持たない先生なら省略しがちな科目となっていると思います。ぜひ、国語教育を見直して子供の指導を家庭でもできることを始めてみましょう。また、私は塾内でもかなり国語教育をやっているので、相談なども受け付けたいと思います。英語が伸びない数学が伸びない・・・・の原因は国語を伸ばしていないからだと本当に思います。

ふれあい運動会

10/29(日)に東校区ふれあい運動会が開催されます。運営に携わる方々が熱心に地域の子供たちのためにご努力なされている姿を見て本当に素晴らしいことと感動します。塾を立ち上げた頃からしたら今は子供の数は感覚的に半分になった感じです。地域をあげての子供たちの交流の場は本当に大切なことと考えます。ぜひ、好天で実施され一人でも多くの子供が笑顔で過ごしてくれることを願います。

2017年度 第2回 実用英語技能検定(英検)のご案内

試験日 10月7日 (土)

試験会場 野村塾北野田教室

試験時間 
5級 午後2:00から80分程度
4級 午後2:00から100分程度
3級 午後4:00から110分程度
準2級 午後4:00から135分程度
2級 午後4:00から155分程度

野村塾の生徒でなくても誰でも野村塾北野田教室で受験することができます。
どんどん申し込んでください!!

文部科学省の全国学力テストのランキングが発表

文部科学省の全国学力テストのランキングが発表されました。あいかわらず大阪府の学力水準には落胆します。中でも顕著な特徴は国語の学力が極端に低いということです。小学生の国語Aは47都道府県中47位の最下位、小学生の国語Bも47位。中学生の国語Aは45位、国語Bは44位であります。算数はA28位、B28位、数学はA23位、B39位と比べれば明らかに国語の力の劣る結果であります。実際、毎日生徒と教室で過ごしていても、もう少し国語が読めたらありとあらゆる教科の伸び悩みも解決できるのに、と感じることが最近特に多いです。もちろん、その意識から国語教育はしっかり教室でもしているつもりですが、数学や英語などの科目と違い、どれだけ伸びているかを数値で表現することが難しい科目なので生徒や父兄にも伝わりにくい部分もあります。いずれにしても時間はかかるのですがしっかり読める生徒に育てて、そのことですべての科目がレベルアップできるように頑張っていきます。

今からでも学べるよ!体験授業受けてね!

今からでも学べるよ!体験授業受けてね!

夏期講習後半戦スタート

お盆休みもあけて、いよいよ夏期講習も後半戦へ。毎年、ここからは早く感じます。いっきに2学期が近づくて感じ。中3生も塾内実力テストを8/26(土)に実施して、夏の成果を見るとともに、秋からの学習目標に役立てていきます。
 | ホーム |  » page top