プロフィール

自ら学ぶ姿勢を育む!!野村塾北野田教室 〒599-8123 大阪府堺市東区北野田230-2   TEL 072-234-0593

Author:自ら学ぶ姿勢を育む!!野村塾北野田教室 〒599-8123 大阪府堺市東区北野田230-2   TEL 072-234-0593
ごあいさつ
塾の授業は限られた時間で生徒たちが学校で学ぶことを網羅しなくてはなりません。毎回の授業が勝負であります。1984年に塾を立ち上げた時から守っていることがあります。それは授業が生徒たちに新鮮なものであること!!熱心な指導であること!!その一部ではありますがブログで公開していきます。ヨロシク 塾長


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

中間テスト

1学期の中間テストは中3の修学旅行の日程に合わせている部分があるので学校によりバラバラです。早い中学はすでに結果も出てきていますが、これからテストて中学もありますね。ぜひ、野村塾で一緒に勉強しましょう。お問い合わせはTEL072-234-0593まで。どんなことでも塾長が丁寧にご説明いたします。
スポンサーサイト

中間テスト対策 日曜勉強会

GWが明けますといっきに中間テストの体制です。14日(日)勉強会をします。質問などいっぱい受け付けます。特に中学1年生は初めての定期テストなので中学2年・3年生の人たちと教室で緊張した雰囲気で勉強すると、いろんなことが参考になると思います。ぜひテストの成果があげれるように頑張りましょう。

2017年度 第1回 英検

2017年度 第1回 英検
会場:野村塾北野田教室(5級から2級まで)
試験日:6/3(土)
試験時間に関してはお申込みいただいた方には詳細をお知らせいたします
申し込み締め切り:4/28(金)
野村塾生以外の方も野村塾北野田教室で受験できます。
英検リニューアル情報
本年度より3級以上の各級でライティングテストが導入されます。ライティングテストとは課題英作文みたいなものです。
例えば
QUESTION:What is your favorite season?
に対して自分の考えを理由も添えて英文で書きなさい。みたいな感じです。
解答例
My favorite season is summer. I like the best because my school has a long vacation. Also,my friends and I can go swimming in the sea.
こんな感じです。
その他にも本年度からいろいろ英検がリニューアルしているのでホームページなどで確認するのもいいかもしれません。

桜の季節も終わりました

今年は例年と違い4月の中旬まで桜を楽しむことができました。このベンチは私のお気に入りの場所であります。年中いろんな景色を楽しませてくれます。また、季節感を味わうことができて私の季語でもあります。この木が葉桜になると、いよいよ新学期の忙しさも一段落、夏へ向けて一つ目標を立てる頃となります。新入生も少しずつ学校・塾に慣れてきてほしいものです。

新学期スタート

今年の桜はゆっくりなので明日からの中学校、小学校の入学式は満開ですね。例年は卒業式には桜は全然で入学式の時は葉桜ていう感じですから、明日からの入学式は思い出に残るお写真も残せることでしょう。野村塾北野田教室も新学期授業を新鮮な気持ちでスタートしています。

春休みのお知らせ

おかげさまで本年度入試もすべての日程を終了致しました。手塩にかけて育てた生徒が卒業していくさびしさを新たなる出会いに勇気づけられ新年度に向けて我々教師一同も心を新たにし、より一層の努力を心に誓っています。今後ともよろしくお願いいたします。
野村塾春休みは3/20(木)から4/3(月)です。新学期授業開始は4/4(火)からです。

大阪府公立高校入試問題を解いてみて感じたこと(2)

国語科は90円満点のうち20点は課題作文となります。本年度のB問題(A問題・B問題・C問題の中の難易度は中間)の課題作文は以下の問題でありました。

「本文中に述べられているように、同じものごとであっても、全体をとらえたとき、部分をとらえたときとでは、印象が異なることがあります。このことをふまえて、あなたなら、ものごとを理解しようとするときに、どのようなことを心がけたいと考えますか。あとの条件1~3にしたがって、あなたの考えを別の原稿用紙に3百字以内で書きなさい。条件1 最初に「桜」や「梅」以外で、ものごとの例を一つあげること。 条件2 次に、条件1であげた例について、全体をとらえたときと、部分をとらえたときとで、どのように印象が異なるかを書くこと。 条件3 さらに、あなたがものごとを理解しようとするときに、どのようなことを心がけたいのかを書くこと。」

問題の通り現場で3百字を書きあげることは安易ではありません。また、受験勉強で練習をしたからと言って書けるものでもありません。ただ、私は中学3年生になれば1年を通して世の中で起きているニュースなどを素材にして本人の意見や感想などをサッと応えられるような訓練を教室でさせています。この課題作文は普段からそういうトレーニングをしていて1年かけて育てる単元だと思って取り組んでいます。20点の配点は合否に関係すると本当に思っています。

大阪府公立高校入試問題を解いてみて感じたこと

大阪府公立高校入試問題の傾向は読む力をどの科目にも試される傾向は昔からあるのですが特にこの2年でその傾向がさらに強化されたと感じます。例えば今年の理科の問題を解いてみても、40分の制限時間でこれだけの文章を読んで対処しなくてはなりません。訓練をしていない生徒なら40分で最後まで行かないと思います。中学校の定期テストは50分、その定期テストの2倍のボリュームを40分で解くて感じです。国語の力、読む力は、受験勉強をスタートする中学3年生からでは全然間に合いません。小学生を指導するときも中学生を指導するときも、いつも教師は国語の力をつけているかを意識して指導しなくてはなりません。ますますこの入試問題の傾向は強くなると考えます。とにかく、読む力をつける。今日も中1には国語をしっかり読ませる授業をしています。

春期講習募集開始!!

やっとすべての中学の学年末テストが終わりました。春期講習の募集を開始いたします。今年は新中1生の春の短期講習に工夫をこらしました。受講生は必ず喜んでもらえると思います。ぜひ、野村塾北野田教室の熱心な指導を感じていただける入門コースとして春期講習をご利用ください。3/11(土)までは早割です!!

今日はホームページの一部を更新しました。

新年度へ向けホームページも少しずつ新しく更新しています。今日はこれを作成してアップしました。机て34年も使えるて、長持ちとか感じながら写真を撮っていました(笑)
 | ホーム |  » page top